トップ > 声優オーディションについて > 目標を具体的にする声優オーディション

目標を具体的にする声優オーディション

声優といってもアニメやゲームだけではなく、他にも洋画やナレーションの仕事などがあります。
そのため声優オーディションも様々あるので、オーディションを探すときは目標を決めておくのが大事です。
ただ声優になりたいと考えてしまうと、あれもこれも受けては失敗を繰り返すだけになるからです。
まずは自分がアニメの声優になりたいのか、映画など洋画の声優をしたいのかを考えます。
またテレビのナレーターになりたい人や、具体的な人気声優を目標にするのもおすすめです。
将来なりたい声優を具体化することで、受けなくてはいけない声優オーディションもわかります。
またオーディションに受かる為には、それぞれの声優のタイプでも勉強の内容が違います。
自分がなりたいタイプの声優の知識や技術を学び、声優オーディションで発揮しなくてはデビューできません。



声優オーディション情報のサイトを活用

声優の専門学校や養成所にいれば、様々な声優オーディションが舞い込んできます。
しかしオーディションが来るのは大手が多く、中小規模の専門学校や養成所には情報が少ない事もあります。
そこでインターネットにはオーディション情報サイトがあり、声優の勉強をしながら自分でも見つけていかなくてはなりません。
オーディション情報のサイトには、今募集しているオーディションを見つける事ができます。
どんなオーディションなのか、応募条件があるのかいつまでが期限なのかが書いてあります。
また声優事務所や養成所の声優オーディションもあり、ランキングにしているサイトもあるので便利です。
事務所や養成所の契約タレントや卒業生がわかり、マスコミの出演実績などもわかります。
最短3ヶ月でデビューなど、おすすめポイントなどの情報もあります。



声優オーディションに勝つ為の必勝法

今声優の人気は右肩上がりで、アニメやゲーム業界が好調なのが理由です。
ですから声優を目指している人が多く、声優オーディションの倍率は300倍を超えています。
そこでオーディションに勝ち残るには、他と同じになってはいけないと言う事です。
周囲のライバルから抜け出るためには、3つのポイントをしっかりつかんでおくことが大事です。
まず声優にも歌唱力が必要になっていて、学校でもボイストレーニングは必須になります。
アニソンを歌う声優は今では当たり前で、歌唱力があることは前提になっています。
また声優には言葉に関する事も仕事になるので、語学力や読解力そしてイントネーションはポイントになります。
そして最後に声優オーディションの必勝法には、ふり幅であったり引き出しの多さが大事になります。
オーディションでの指示にいかに対応出来るかが分かれ道です。

次の記事へ

PAGE TOP