トップ > 声優オーディションについて > 声優オーディションは作品ごとに行われています

声優オーディションは作品ごとに行われています

アニメに興味があって声優として活動したいのであれば、声優オーディションを受けて才能を認めてもらうことが大切です。
声優オーディションは作品ごとに行われていて、アニメだけではなくナレーターやナレーションのオーディションも行っているので、声に自信があれば、積極的にオーディションに参加をして実力を発揮しましょう。
地域を盛り上げるためにオーディションが開催されることもあって、優秀者にはアニメーション作品に出演できるきっかけを作ってくれたり、声優活動をサポートしてくれる特典も付くので、オーディションを受けるとメリットがたくさんありますが、オーディションは1年に1回しか行われません。
チャンスを掴むためにはスケジュールを合わせる必要があるので、締め切りの日時は確認するようにしましょう。
応募審査にかかわる費用は無料なので、何回でもチャレンジすることができます。



声優オーディションを受けるために

声優を目指している方にとって、夢を現実にするために避けて通れないものが声優オーディションです。
自分の声の魅力を分かってもらえなければ、声優として採用してもらうことはできません。
自分の実力を見せる場所がオーディションです。
とはいえ、何の予備知識もなしにぶっつけ本番でオーディションに臨めるかといえばそうではありません。
まず、前提条件として、養成所や専門学校で声優の勉強をしてからというのが一般的です。
その後、事務所に所属するためのオーディションを受けるのという流れになります。
事務所に所属で来てからも、多くの仕事は役のオーディションを受けて自分でつかみ取っていくことになるので、オーディションなくしては語れない業種と言えます。
声優を目指すのならば、オーディションに強くなれるよう自分のセールスポイントを見つけ、セルフプロデュースする能力も身に着けることが重要です。



声優オーディションに合格するためには

声優オーディションに合格するためには、まず自分がどのような仕事をしたいか、具体的にイメージする必要があります。
例えば、アニメの声優や洋画の吹き替えをしたい等です。
このように、まずは自分の方向性を見定めた後、自分に合ったオーディションを選んでいきます。
声優の仕事は、事務所を通じてオーディションをする場合が多いため、自分の方向性と合った事務所を選ぶ必要があります。
自分に合ったカラーの事務所を選ぶことで、自分のやりたい仕事に近づくことが可能となります。
その他、声優オーディションに合格するためには、根気が必要となります。
合格を目指し、何度も声優オーディションを受けることで、声優になるという夢をかなえる確率が上がります。
そのため、何十回も連続で不合格になったとしても、やるつづける根気が何よりも大切となります。

次の記事へ

PAGE TOP