トップ > 声優オーディションについて > 声優オーディションの失敗談を参考にする

声優オーディションの失敗談を参考にする

仕事で採用される為の面接と同じで、声優には声優オーディションがあります。
オーディションに成功する人は一握りで、半数以上が落とされるのが現実になります。
オーディションを受けるときは成功談も大事ですが、失敗談を参考に気をつけることも必要です。
声優オーディションではアテレコなどの実技試験があり、ここでは声優としての声や演技力そして柔軟性が必要です。
ですから同じ様な声を出すだけでは、オーディションは合格することがありません。
七色の声を持つ有名な声優がいますが、様々な声質が出るようにしておくことが大事です。
またオーディションでは落ち着いて話す事も大事で、早口で話してしまうと場に慣れていないと判断されます。
そしてイントネーションも声優には大事で、オーディションでは間違ったイントネーションも見られてしまいます。



声優オーディションを受けて声優になる夢を叶えよう

声優になる夢を叶えたいときは、声優オーディションを受けてみましょう。
インターネットを活用すれば、たくさんのオーディション情報を手軽に知ることができます。
一言で声優オーディションといっても、いくつかの種類があります。
まず、作品ごとに開催される声優のキャストオーディションです。
このオーディションに合格すれば、作品の中で配役されるので、声優への道が大きく広がっていきます。
他にも、声優事務所が開催するオーディションや一般公開のオーディションなどがあります。
声優オーディションを専門に取り扱っているWEBサイトにアクセスすれば、一目でたくさんのオーディション情報を知ることができます。
もちろん、募集要項も明記されていますし、エントリーフォームにアクセスすれば、オンライン上でエントリーすることも可能です。
声優を目指しているときはこまめにチェックして、気になるオーディション情報を見つけたらエントリーしてみましょう。



声に自信があるかたは声優オーディションを

声優は、アニメーションや海外ドラマなどの映像に合わせて声、台詞を入れる仕事です。
基本的に声を使う仕事です。
声に自信があるかたや、感情を声色を変えて表現することが上手い人にはオススメの仕事と言えるでしょう。
声優になるには、学校に通う方法もありますが、声優オーディションに参加して出場する方法もあります。
声優オーディションに参加したいかたは、インターネットにオーディション情報が数多く掲載されていますのでご覧になり活用していただきたいとおもいます。
しっかりとした段階を踏んで声優を目指したいかたは、学校に通われることをオススメします。
今では、働きながら学校に通われている人もいらっしゃいます。
声優オーディションは、不定期で開催されていますので、開催日時などを細かくチェックすることをオススメします。
中学生からオーディション参加者を募集している場合もありますので、保護者のかたと相談されることをオススメします。

次の記事へ

PAGE TOP